山西金田農業科技発展有限会社2003年から成立しました。しいたけの種菌研究、生産、示範、宣伝、サービス、加工、販売及び輸出を行う省級農業産業化の会社であります。   

当社は、炎帝の故郷、太行山の下--山西省高平市において、温帯季節風気候のおかげで、四季が明らかで山林に囲まれ、菌床製造と椎茸栽培に、優れる自然条件に恵まれます。

当社は「生態、有機、グリーン、健康」の生産理念に従って、「金田菌床」及び「許菇」「菇語」「蘑叔許」(三つ椎茸ブランド)四大ブランドを経営しています。その中、「金田菌床」及び「許菇」が全国に展开した。それにとどまらず、日韓、アメリカ、シンガポールなどの世界諸国と貿易しています。卓越な品質より、お客様の一致好評を頂きました。

「技術に基づいて、効率を追求し、新しい方法を創り出すよう」の経営理念を基として、有名大学と協力し、十余年の研究、生産と発展を経って、国家の開発特許を4項頂いて、相次いで有機食品とISO9001質量管理システム認証を頂いて、消費者に安全、グリーン、健康な菌類食品を提供する為に活動し続いています。

当社は省級示範基地として、周りの農家の収入レベルを高めるように、「会社+基地+農家」のような管理経営システムより、会社は「保母式」のサービス方法に従っています。つまり、基地の栽培生産より農民たちに示範して、工業化生産ができて、利潤を共に分かち合うのような協力経営体系です。現在に至って、周辺の協力農家は500軒以上に達して、当地の余剰労働力も1000人以上就職できました。

当社は「尊重·平等·協力·革新·細部·高効率·追求卓越」の核心価値観を抱いて、金田農業を上品な世界に誇る菌類産業に決心して、健康と長生きを為の新たな飲食風潮を案内できるように胸を張って全力で努力しています。